HOME > 助成金応募> 癌看護研究助成


平成27年度安田記念医学財団応募要項

癌看護研究助成
1.目   的
癌看護研究助成は、癌看護の研究助成及び人材育成を図り、癌看護ケアの水準の向上と国民の健康福祉の増進に寄与することを目的とする。
2.応募資格
大学、医科大学、看護大学などにおいて看護及び保健等の学部(学科)の看護教員、大学附属病院、癌中核病院及びその他の病院に勤務する看護師で癌制圧事業に熱意のある者。(国内在住者)
3.助成金額     1件以内 1件100万円
              4件以内   各50万円
4.期   間   1年間(平成28年1月から平成28年12月まで)
5.応募方法
下記の書類をご提出下さい。
  1.癌看護研究助成申請書(様式1)  *郵送時、電子媒体をメールにて送付下さい。
  2.推薦書(様式2)  推薦は各機関1名とします。
                 推薦者は、所属機関の学長、学部(科)長または病院長とします。
                 
    *同一研究課題で他の民間機関の助成金を受けた者及び本財団の癌看護研究助成、
     癌研究奨学金の既受給者はご遠慮願います。

    *申請書等は採否に関わらず一切返却いたしません
    *申請書等に記入された個人情報の利用は、本財団における研究助成審査の範囲内で
     行うものとします
6.期   日     書類の締切   平成27年 7月10日(金)(消印有効)
             内 定 発 表   平成27年10月 下 旬
             贈  呈  式   平成27年12月12日(土)
7.選考方法    本財団の審査選考委員会において審査します。
8.発表・贈呈方法 
内定者及び推薦者あてに通知します。
贈呈式を開催し、助成金を本人に贈呈します。
従って、無断欠席は辞退したものとみなします。
9.報告義務
(1)助成金受給者は、研究経過または成果を所定の様式により2〜4枚(図表等を含む)に
  まとめ
、経費精算報告と併せて平成29年1月15日(厳守)までに本財団に報告して下さい。
(2)助成を受けた研究について他へ発表するときは、公益財団法人安田記念医学財団 (英文は、
  The YASUDA Medical Foundation)の支援を受けたことを添書きし、本財団に論文別冊を2部
  ずつ寄贈して下さい。
(3)研究の成果等は、関係方面に広く発表します。
10.送付先
    公益財団法人安田記念医学財団
    〒558-0002 大阪市住吉区長居西2-10-10
  ワードでの作成希望の方は、応募の種類を記載の上、メールをお願いします。zaidan@yasuda-mf.or.jp